半月板損傷による右膝の痛み。手術なしでサッカー復帰できました!

こんにちは、八王子あんしん整体の西村です。

今回は、

手術を勧められた半月板損傷。整体によってサッカーができるようになりました!

という改善例です。

 

スポーツによって膝を痛めてしまうことが多いです。

膝が痛くて大好きなスポーツができないとお悩みではありませんか?

 

・練習の中盤になってくると痛くなってしまい、休憩せざるを得ない。

・運動をした翌日は歩くだけでも痛い。

・痛くなるのが怖くてスポーツどころではない。

など、人それぞれ悩みがあるのではないかと思います。

 

しばらく運動を控えていると膝の痛みも軽くなってくるため「もう再開しても大丈夫かな」と思い、久しぶりに練習参加してみるとすぐに同じような痛みが出てくる。

このような経験をしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

膝の痛みは筋肉痛とは違い、2~3日安静にしていれば治るというわではないです。

安静にしておくと楽にはなってきますが、それでは根本的な痛みの原因は解消されないという場合があります。

 

以下より改善例となります。

「スポーツに早く復帰したい!」という方に少しでもお役に立てればいいなと思い書きました。

 

30代 男性 世田谷区 右膝内側の半月板損傷

今回の改善例は30代の男性です。

サッカー、フットサル、ジョギング、ダンスが趣味という方ですが、最近は膝が痛くてすべてできていません。

 

10年前にサッカーのプレー中に痛めた時がありました。

その時は整形外科へ行き検査をしてもらったそうです。

MRIでの検査となりました。

結果は「半月板損傷かもしれない」ということだったそうです。

運動はやっていてもOKという先生からのご意見で、継続してサッカーはやっていました。

 

しかし、3か月前フットサルの練習前に行うジョギングで右膝に違和感を感じました。

次第に痛みがでてきて、腫れてきたので心配になり整形外科へ行くこととなります。

 

再度、MRIで検査をすると

「半月板損傷だね。切った方がいいよ。」

との事。

 

サッカーはしたいけど、手術は避けたい。。。

とりあえず、運動は控えて様子を見ることに。

 

それから3ヶ月間は運動は一切行いませんでした。

ですが、痛みは引くことはありませんでした。

 

手術はしたくないという気持ちは変わらず、ホームぺージを見て当院へ来られました。

 

膝痛の症状

症状としては右膝の内側が、

  • 押すと痛い
  • 寝起きが痛い
  • あぐらをすると痛い
  • しゃがむと痛い
  • 階段が痛い
  • 踏み込んで体重をかけると痛い

といった具合です。

サッカーもできませんが、日常生活でも痛みを感じています。

改善目標は、またサッカーが思いっきりできるようになることです

 

かなり状態の悪い膝痛でしたが次第に痛みが消えていきました。

初回全身のチェックをすると、腰から下半身全体の筋肉が硬くなっているのが分かります。

 

筋肉の硬さというのは自分で触ってもわかりずらいと思います。

私も整体の勉強を始またばかりの時は、「硬いってどういうこと?」と思っていました。

触っても「硬い」「柔らかい」の区別がつかない。

つまり、普通の方が自分の体のチェックを行うことはとても難しいのではないかと思います。

今では、一瞬にして「硬さ」を手で感じることができます。

 

初回は足全体を緩めていく事にします。

一回の整体ですべての痛みが取れるわけではありませんが、何かしらの効果を感じる事と思います。

 

2回目の施術は更に改善を実感できます

初回から2週間後です。

「あれからだんだん良くなってきました」

お話を伺うと、整体をしてから日に日に良くなってきてサッカーをやってみたそうです。

「サッカーは無事にできることができました」

「でも、終わったら少し痛みが出てきました。」

という状態です。

まだ、完全に筋肉が良い状態とは言えませんが以前と比べると大分楽になったそうです。

 

残っている筋肉の硬さを探し出して緩めていきます。

 

施術後に屈伸運動の動作をしていただきました。

 

「しゃがんでも痛くないです!」

痛みが無くなってきているという事は、筋肉がうまく伸び縮みできるようになってきているという事です。

このまま継続していけば完全に痛みは消えていくでしょう。

 

月に1回のペースで膝の痛みを取る整体を行いました

来院されるたびに状態は良い方向に向かっています。

「サッカーの大会に久しぶりでたんですよ。」

ガチでやりました!

ガチでできるようになったみたいです。

ここまでくればもう安心です。

あとは身体全体のバランスと再発を防ぐ整体を数回行えば完璧な体になってきます。

 

2日連続でガチでプレーしても大丈夫でした

しばらくしてからの来院です。

土日と連続で試合があったそうです。

 

ガチで2日間やりました!

 

ガチという言葉は嬉しいワードです^^

 

初めて来られた時の

・しゃがめない

・押すと痛い

・あぐらがかけない

・階段が痛い

・運動ができない

など、すべての痛みが無くなりましたので卒業です。

 

サッカー頑張ってください!ガチで

 

まとめ:手術をしなくても膝の痛みは消えることがあります。あきらめないでください

  • 手術だけが解決策ではありません
  • 運動を控えていても原因が残っていればまた痛くなってしまいます
  • 硬くなってしまった筋肉を緩めると関節の動きがスムーズになってきます

 

手術は意外と簡単なものですが、その後のリハビリや固定などを考えると躊躇してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

膝の痛みは膝痛専用の整体によって痛みが改善する場合があります。

どちらの方法にせよ、治療は早めをお勧めします。

 

 

The following two tabs change content below.

西村 正太郎

八王子あんしん整体では半月板損傷など膝痛に特化した整体院です。 手術を悩んでいる方やシップ・リハビリは自分には合っていないと感じている方ご連絡ください。

関連記事

  1. 半月板損傷で4回水を抜く。40代 男性 八王子市

  2. 膝が痛くて正座ができなかった原因は筋肉にありました!

  3. 右膝の内側に痛みと引っ掛かり。半月板損傷の手術はしたくない!…

  4. 半月板損傷の原因は年のせい?それとも体重?

  5. 半月板が縦に切れてしまった半月板損傷は改善されるのでしょうか…

  6. 半月板損傷のため膝が痛くてカクカクする。